そうだ プール、行こう。

こんにちは。
推しに生活を支配されている、TAです。
(→推しを語る記事は、こちら

私の毎日は、ほぼ「ちいかわ」に牛耳られている毎日なのですが、その大切な推し活時間を脅かす存在がいるのです。
それはいったい何か?

【体力のなさ・腰痛・膝痛・足首痛】です!

とっても残念な回答ですが、これが30代半ばの、私の現実でした。

コロナ禍で在宅勤務が増えたことにより、通勤時間の僅かな運動(運動と呼べるのか?)すら無くなったことで、あれよあれよという間に体に不調を感じるようになりました。

病院や接骨院にも行きましたが、「運動しましょう」という回答が鉄板で返ってきます。
もちろん、運動だけで万事解決するわけではありませんが、やらないよりはマシだと思っています。

推し活は、情報収集+タイミングよく行動できることが重要です(持論)。
また、早起きした上に待ち時間が長かったり、1日で目的地を複数カ所巡る日もあったりと、意外と体力が必要です。

そんなときに「あー足いたい、腰いたい」という気持ちを抱えていると、思ったように動けなかったりします。
そもそもテンションがあがらないです。
「楽しいは楽しいけど、早く帰って休みたい」と思ってしまうのです。

さすがにこのままでいい訳がない、と感じました。

「そうだ プール、行こう。」

ということで、行ってきました!!
(流れるプールとかではないです、普通の25mプールです。)

ここで私の水泳歴を語ると、小学生の6年間、そして大学生時代のアルバイトでプールの監視員として訓練で泳いでいました。
そのため、塩素まじりの独特なにおいと熱気を感じると、懐かしい気持ちになります。

学生時代のように、連続して泳ぎ続けることはできないだろうと思い、距離は決めずに時間だけ決めて自由に泳ぎました。
意外と楽しくて、バリバリになった髪の毛に触り、「夏休みの少年みたいだな」と思いながら帰りました(´▽`)

・・・え?

何回行ったかって?

まだ、1回しか行ってませんけど?(笑)
とはいえ、何年もまともな運動をしてこなかった私には、大きな一歩でした。

今回、いろいろと施設を調べてみましたが、数百円で利用できるプールが案外近隣にたくさんあるようで驚きました。
施設によりけりですが、だいたい300円~500円程度で利用できるようです。
新しくて綺麗なところがいいな・・・とか好みである程度は選べそうにも感じたので、他区の施設なんかも行ける範囲で行ってみたいな、と思いました。

いつまでこの気持ちが続くのかわかりませんが、なるべく継続できればいいな、と思います。
皆さんも健康に気を付けて、適度な運動を目指しましょう。

それでは(^O^)/

TA

関連記事

カテゴリー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930