上海出張に行ってきました

YNです。

7月にお客様業務関連で、上海出張に行ってまいりました。
業務内容には触れませんが、上海の渡航や現状についてお伝えできればと思います。

まず中国渡航に関して、2023年7月時点で、滞在内容・日数に関わらずビザ取得が必要になります。

出入国は、日本側では特に制限はなく、渡航に必要な一般的な資料(パスポート・航空券・ビザ)以外の提出はありませんでした。
中国側は、上記に加え別途「中国税関出入国健康申告」の記載が必要でした。

上海へは、私は旅行や留学で何度か行ったことがあったのですが、最後に行った約4年前と比べても、街の活気は変わっていませんでした。

変わったこととしては、キャッシュレス化が進んでいました。
以前は交通カード(日本でいうSuicaのようなもの)へのチャージに現金を使用できましたが、今は電子決済ツールのみとなっており、切符購入機も現金可能な台数が減っておりました。

その他、業務時間外で立ち寄った場所を共有します。

左:鳩の丸焼きです。弊社の社長にごちそうになりました。
右:回転串です。串がその場で回転して焼きあがる仕組みです。

左:上海の夜景です。
右:お茶屋さんです。お店の方がとても親切でたくさん試飲できました。

以上、ほんの一部分の共有でしたが、少しでも雰囲気が伝わりましたら幸いです。
個人的には出張での上海は初めてで、大変貴重な経験となりました。

YN

関連記事

カテゴリー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930