箱根旧街道の石畳を歩いて

こんにちは。インスパイアクロス、ゴルフ部部長のIMです。
(ゴルフ部では絶賛部員募集中です!)

今回のブログでは(でも)、ゴルフのトレーニングの一環であるウォーキングについて記します。

先日、友人夫妻と妻と4人で箱根旧街道の石畳を歩いてきました。
比較的近くに住んでいますが、いつもは箱根まで車で行ってしまうので、歩くのは初めてでした。

小田急線で箱根湯本駅まで行き、箱根湯本から元箱根の芦ノ湖まで約5時間。
その間、石畳の道、舗装道路、山道・・・を交互に歩きます。

石畳の道は最初は物珍しく面白いのですたすた歩けたのですが、だんだん時間が経つにつれて足裏に石のごつごつ感が感じられ、痛みも感じるようになりました。
スニーカーで歩いてもこれですから、昔の人がここを足袋や草鞋で歩いたことを思い、さぞかし大変だったろうと感心しました。

石畳の道は林道となっているところもあり、林の中の木漏れ日を浴びて、美味しい空気の中、気持ちのいいウォーキングでした。

ところどころに小さな川が流れていて、小さな橋が掛けられていました。
川の水は冷たく、足を入れると気持ちのいい休憩が取れました。

舗装道路に出ると、もう終盤に差し掛かっているなというところで、『甘酒』の看板が見えてきました。
もう少し頑張れば『甘酒茶屋』で甘酒を飲んで休めると思うと、元気が出ます。

やっとこさ茶屋について冷たい甘酒を頂きました。美味しかった~。

甘酒を飲んだ後はすっかり元気になって一気に加速し、元箱根の芦ノ湖まで。
あのお約束の海賊船(遊覧船)が待っていました。乗りませんでしたが(笑)

お昼(お弁当)休みも含めて休み休み歩いたとはいえ、5時間はきつかった・・・。
でも昔の人はもっときつかっただろうと想像し、芦ノ湖が見えた時はもっと感動したのだろうと、思いをはせました。

帰りに立ち寄った小田原の飲み屋での一杯とお魚は、最高に美味しかったです。
皆さんも箱根旧街道の石畳を歩いてみてはいかがでしょうか?

インスパイアクロス 観光部部長 IM

関連記事

カテゴリー

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031