行動が…「ちいかわ」に縛られる~…でも…楽しいッ

「ちいかわ」の沼から抜け出せない、TAです!

皆さん、「ちいかわ」をご存じですか?

もう、いまやご存じの方も多くなってきているのではないかと思います。

「ちいかわ」とは、イラストレーターのナガノさんが描いている、Twitter連載の漫画のタイトルです。
(もしくは、その漫画に出てくるキャラクター達のことをまとめて指します。)

【なんか小さくてかわいいやつ】

それが「ちいかわ」なのですが、案外、その世界は平和ではありません。
平和な日ももちろんありますが、「キメラ」や「擬態型」などと呼ばれるモンスターのような奴らがいて、時には討伐しなければならないのです。

私は、そんな「ちいかわ」の可愛さとダークな一面を行ったり来たりする世界の虜になってしまいました。

関連するイベントに行ったり、グッズを大量に買い込んだりする、まぁまぁヘビー(?)なファンと思われます。
休日は、だいたい「ちいかわ」に関わる何かを見に行くなり、買うなり、しています。
それが当たり前のようになってしまいました。

電車でも道でも、「ちいかわ」グッズを持っている人を見ると、心の中でガッツポーズをする!

「推し」がいる人は、この気持ちわかりますよね???
共感しますよね???

弊社では、私が有給を取ると言うと、「ちいかわ(のイベントか何か)に行くの?」と尋ねられます。
周りから見ても、私の生活は「ちいかわ」に支配されているように見えるのでしょう。

でも、その通りです。
私の生活は「ちいかわ」が中心。「ちいかわ」に縛られて生きています。
ときどき、度が過ぎるな、と思いますが…それが幸せでもあります!
ファンとは、そういう悲しくて楽しくて矛盾した生き物だと思っています!

では、そんな私のグッズと思い出の写真などを少々…。

どんどん増えていくマスコットたちです。
ときどき、一緒にお出かけします。
お出かけ中、楽しそうに話しかけてくれます。(という妄想)

既に一生分のタオルに匹敵しそうな、新品タオルです。
少ない方だと自負しています。多分。

一生分のポーチとケース群…何をそんなに入れたいのか…。
ポーチの中に、細かいグッズを入れたりしてます。(キーホルダーとか)
さらに、そのポーチを「ちいかわ」グッズのバッグに入れて保管しています。
ケースinケースinケースin…的なことがよくあります。
「ちいかわ」グッズでマトリョーシカでも作る気でしょうか???

まだタグ付きの服がいっぱいあります。
いずれ着るつもりではいますが、「いずれ」がやってくる前に、増えていく速度の方が速いです。
最近「ちいかわ」じゃない、普通の服が少なくなっています。
会社にも度々着ていきますが、もはや誰も気にしていないように思います。

ガチャガチャで、コンプするまでにうさぎを3回引いた日。
日常茶飯事です。
私はハチワレが最推しですが、ガチャガチャやブラインド商品(中身が見えない商品)では、うさぎをよく引いている気がします。

数回やって、諦めたクレーンゲームです。
未練がましく写真だけ撮って帰り、次にゲームセンターに行ったときにはなくなっていました。
最近は無駄遣いしないように、頭のネジが外れないように、回数か金額を決めてから挑みます。
MAXは7000円ぐらいかけて、ぬいぐるみをとったことがあります。
最終的に「クレーンの爪が触ったらとれる」くらいの位置に店員さんがセットしてくれました。
いつも自力では取れません。

最後に、去年の「ちいかわ遊園地」イベントの写真です。
顔は見せられませんが、嬉しそうです…。
その場で出会った女の子が撮影してくれました。
その方の写真も、私が撮影しました。
最近は「ちい活」の延長線上で、他人に話しかけるのも、話しかけられるのも、慣れてきました。

いかがでしたか?
私の「ちい活」ライフの様子をお届けしました。

皆様にも、素敵な推し活ライフがありますように…。

TA

関連記事

カテゴリー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930