スマホのカメラでスカイツリーへの落雷を撮影した結果

こんにちは。
今回のブログ担当のMZです。

季節の変わり目には雷関連の気象予報をよく見かけます。
雷が鳴った後、撮影しておけばよかったなぁと思ったことはないでしょうか。
鉄塔か何かに落ちた時ほど、その傾向は強いように感じます。

今回の記事は、スマホのカメラでスカイツリーへの落雷を撮影した結果をお伝えします。

撮影ですが、光ってからの撮影では当然間に合わないので、動画での撮影になります。
機種はiPhone13で、標準のカメラアプリを調整しない状態で使いました。
新しい機種をお持ちの方や調整に詳しい方は、より良い映像が撮影できると思います。

いい感じに直撃を撮影できた1コマです。
遠いので被写体が小さく迫力に欠けますね。
閃光は撮れているので、距離が近いとより良い結果を期待できそうです。

結果としては30分程録画して直撃が撮れたのは3回でした。
上記の直撃画像の他に惜しいものなどを以下に続けます。

惜しい1コマです。
他の所へ落ちたり、雲の中で光って終わったりするケースが多かったですね。

明るすぎる1コマです。
光の強い雷の撮影は難しいようです。

上の画像の1フレーム後の1コマです。
光が強かった理由は、複数の雷がほぼ同時に落ちたからでしょうか。
動画編集ソフトをフレーム単位の表示にしないと見落としてしまいますね。

雷の無い状態の1コマです。
雷で照らされる前の比較用として。

想像していた以上にスマホの動画撮影能力が高く、思い付きで試した割に良い結果が得られたと思います。
今回は以上です。

MZ

関連記事

カテゴリー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930