六会日大前から江の島まで

こんにちは。インスパイアクロス ゴルフ部部長のIMです。
(ゴルフ部では絶賛部員募集中です!)

今回のブログでは、ゴルフのトレーニングの一環である? ウォーキングについて記します。

我が家(といっても妻と私だけ)では、毎年元旦に、家から江の島までウォーキングをしています。
江の島でお分かりの通り、私は藤沢市に住んでいます。

藤沢というと海が近くていいねとよく言われるのですが、藤沢といっても広うござんして、私が住む小田急江ノ島線の六会日大前(むつあいにちだいまえ)から江の島までは、約10kmあります。
あちこち寄り道をして歩くので、おそらく12~13km歩いていると思います。

毎年元旦は天気がよいのですが、今年も例に違わず、道すがら富士山がきれいに見えました。

家を出て最初に寄るのが「遊行寺」です。
箱根駅伝でも有名な遊行寺坂にある大きなお寺です。
遊行寺でゆっくり初詣をして、またウォーキングに戻ります。
遊行寺の写真を撮り忘れました(涙)

自宅のある六会日大前は藤沢市の中でも北部の高台にあり、江の島までは途中まで下りの道を行くことになります。
ちょうど遊行寺を過ぎる辺りで下りが終わり、平坦になります。

藤沢駅周辺に入ると、そこからはあの江ノ電と何度も遭遇します。
江ノ電は藤沢から江の島を経由して鎌倉まで走りますから、同じ道を行くことになりますね。

車のように幹線道路を行くわけではないので、歩く道は思うがままです。
入りこんだ道や、時には住宅街の中をうろうろして、怪しいと思われることも?

今回はしゃれた材木屋さんを見つけました。

元旦なのでお店は閉じていましたが、木くずなどを分けて頂けるようなので、今度お店が開いている時に行ってみようと思います。

藤沢駅周辺を過ぎると境川という川に沿って鵠沼の住宅街を歩きます。
大きなお屋敷が多く、見ながら歩くと楽しいです。
ここまで来ると江の島の灯台が遠目に見えてきますので、もうすぐ着くなと嬉しくなります。

毎回江の島に着くと寄るお店があります。
そのお店でお昼を兼ねてお魚とビールを頂くのですが、今回はアジフライを頂きました。
合計3時間以上のウォーキングのあとなので、もちろんビールはおいしいし、お魚料理も最高です。

お店を出て浜辺を散歩して帰ります。
浜辺から見える江の島と富士山がキレイで感動します。

さすがに帰りはウォーキングではなく小田急線で帰ります(笑)

皆さんも是非、藤沢・江の島にいらして下さい。

インスパイアクロス 観光部部長 IM

関連記事

カテゴリー

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930